「愛知の穴場極上温泉」尾張温泉湯元別館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

「愛知の穴場極上温泉」尾張温泉湯元別館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

各種メディアご担当者様

お問い合わせ・ご依頼はこちら

ブログ

ブログ 単純温泉 女子旅 愛知県 日帰り温泉 源泉かけ流し

「愛知の穴場極上温泉」尾張温泉湯元別館

ステップ3に入り
状況見ながら温泉に行きたいと思いますが

その前に自宅時間が多い今こそ!
ここにも記録のブログをアップしたいけど、追いつかない(泣)

滋賀県以外の都道府県の温泉に行っているので
地図の検索ももっと充実させたいなぁ。。。

 

今回アップするのは愛知県の穴場な温泉。

尾張温泉 湯元別館をアップします。

 

名古屋市内から約30分。
車だと近いなぁという印象です。

実はここ、
しっかりと記憶に残る程の極上温泉だったのでした。

外観も通り沿いにひっそり。
注意して探さないと通り過ぎてしまいます。

外観も民家風だけど中に入ってみても
どこかのお宅にお邪魔しているかのよう。

 

・・・やっぱりここにも常滑焼が。愛知だなぁ。

男女別の内湯のみ。

歴史が感じられる浴室だけど
しっかりと清掃されて大切に守られています。

薄い黄褐色した温泉はツルツルの浴感が気持ちいい♡

そして嬉しいことに新鮮な湯の証、泡付きもみられましたよ。

すぐ近くにあるデカイ東海センターも行きましたが
やはりこちらの方が湯の良さを感じます。

モール臭も、金気臭も、鉱物臭も感じられた複雑な湯。
泉質は単純温泉だけど、においは複雑温泉だなぁと思ったり。

41℃くらいの湯は、はじめはややぬるめに感じても、
つかっているとじんわり汗ばんできます。

冬なので、湯煙でムンムン写真でごめんなさい><

 

実はね、
男性の内湯は浴槽内の底の部分に直接湯が入っているのだそうで。

女子浴槽へはそれを引いているので距離があるからか
泡付きが大人しいとのことです。

 

うぅ、そうだったのか。。。

女性用の内湯でも浴感がいいと思ったし、
フレッシュな気泡の泡付きだって感じられたけど、

男性の方はもっといいコンディションの湯を堪能できるのは
仕方ないけどちょっとずるい・・・ですね^^;

 

でも、ここは本当に穴場かも。

愛知では、みそぎの湯とともにリピートしたいと思った良き湯でした。

温泉情報

●泉質:単純温泉(低張性ー弱アルカリ性ー高温泉)

●泉温:49.6℃

●pH 7.9

●成分総計:0.6354g/kg

住所 愛知県海部郡蟹江町源氏3-59
tel 0567-96-2552
web
http://yumotokan.biz
日帰り営業時間 12時〜19時(要確認)
料金 大人500円
PAGETOP
ページトップヘ