*海辺のホテルで美食三昧な温泉オーベルジュが素敵*南伊豆下賀茂温泉リフレッシュスポット宿泊記 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

*海辺のホテルで美食三昧な温泉オーベルジュが素敵*南伊豆下賀茂温泉リフレッシュスポット宿泊記 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

各種メディアご担当者様

お問い合わせ・ご依頼はこちら

特徴で選ぶ

あつ湯 カップル向け ハイクラス宿 ひとり旅 ブログ 塩化物泉 女子旅 源泉かけ流し 静岡県

*海辺のホテルで美食三昧な温泉オーベルジュが素敵*南伊豆下賀茂温泉リフレッシュスポット宿泊記

海沿いの温泉。

何が素晴らしいかというと、

まず

”鮮魚がめちゃくちゃおいしい!\(^o^)/”

これに尽きるかと思う。

 

海なし県の翔んで埼玉生まれなわたしは
やっぱり海は憧れ。

何度も見て訪れても
毎度毎度海の絶景にひたすら感動しまくります。

海辺のホテル。

この言葉がぴったり。

日本だけどなんだか日本じゃないみたいな…

 

それでは中に入りましょう〜

😊

 

そろそろ海の幸のおいしいみなさんに会いたくなったので
去年の年末(少し前)に南伊豆に行ってきまして。

その湯宿がものすごくよかったので
このブログにもまとめようと思います。

 

リフレッシュスポット風未来の特徴

♨️OTAの口コミ高評価が続いている湯宿

♨️海の幸三昧の和風オーベルジュ

♨️館内のセンスもとても素敵

♨️源泉掛け流しの貸切温泉がよき

年末の忙しい中だけど
以前からどうしても行きたかった湯宿。

やっと来れて嬉しい〜!

チェックインをし
館内を見渡すと
ロビーは天井がとても高くて開放感がすごいなと。

そしてどこか日本なのに日本ではないかのような・・・

北欧といえば北欧風なのかなあ。

でもプロバンスを意識といえばそんな気もする。

カゴの中はチョコレートと一口菓子があってフリー。

コーヒーもいつでもどうぞ、と。

追加料金とかなくて無料でしたし
朝だけとかではなくて
滞在中ずっと使うことができました。

 

お部屋は全部で9室。

コロナで制限しているので
全部が埋めることはないみたいです。

 

アサインしてもらったのは2階の角部屋。

それでは一晩お世話になります〜

空間造りがステキ!

部屋見ると北欧テイストだと確信しました。

椅子もテレビ台も低くて。

目線を低くすることで
お部屋を実際の広さ以上に広く感じさせているのかなあ。

 

冷凍庫一体型の小さな冷蔵庫もお部屋にあります。

 

ベッドはダブル。

ふかふかで寝心地抜群。

 

照明の位置とかオシャレだし
どこもさりげなくセンスの良さを感じます。

温泉じゃないから
一度も使用しなかったシャワーとお風呂。

トイレに
歯ブラシとか手拭いタオルとかありましたよ。

温泉グッズ。

かごにはバスタオルとお水がセットされていました。

 

それでは温泉へと行ってきましょう〜!

貸切温泉

温泉は1階にあって一つのみ。

事前にフロントにて予約するわけではなく
「空いています」が目印。

30分以内。

お食事前とか
朝など入りたい時間はみなさんほぼ一緒ですしね。

もたもたせずに温まらなくては・・・

でもここは海沿いのお宿だし
例外ではなくてアチチめの塩化物泉。

長湯しては逆にいけないので
これくらいでいいのかなあと思ったり。

こじんまりサイズの湯船。

2人でゆったり。
3人だとやや窮屈に感じるくらいのサイズの湯船で
温泉は源泉かけ流し。

塩化物泉だけど
ベタベタするタイプではなくて
さらっとしていて
さらにマイルドさを感じる浴感。

石膏臭も感じられましたよ。

42℃〜43℃くらいのアチチ湯。

冬ですし外気との気温差が伊豆でもあるので
内湯はすぐに湯煙ムンムンになってしまいました。

 

肌に馴染む湯。

とても気持ちいい湯浴みができました。

 

こじんまりサイズだし
他の人と同浴をしない貸切システムなのはとてもいいなと
しみじみ思いながら温泉をたっぷり楽しんだのでした。

(×4 到着時、食後ゆっくりした後、寝る前、朝湯)

ちなみに温泉は23時までで夜通しではありません。

温泉情報

●泉質: ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉

●泉温:77.8℃

● pH 8.0

●成分総計:12.05g/kg

夕食

お食事目当てですし。
胃袋のコンディションも整え済み。

時間になったのでお食事をいただきに行きましょう。

夕食は一階にある食事処にていただきます。

時間は18時から一斉スタート。

お料理は鮮魚づくしの”和風オーベルジュ”とのことで、

とにかく
とにかく

お食事をとても楽しみにしていたので
この時間がとても待ち遠しかった〜

 

前菜からすごいボリュームで盛りだくさん。

トコブシがいっぱい!

生ビールはサッポロ静岡麦酒。

これ、かなり好き!

はじめにグラスでいただいたけど
蒸発したかのように消えてしまった……

日本酒は3種類のみ。

地酒は1種類のみだけど
これはお料理にはこれが合う!とセレクトされたものなんだそうで。

 

愛国→岐阜の三千盛に

きれいな食中酒でお料理とぴったり。

刺身盛り合わせは

・伊勢海老
・メアジ
・メイチ鯛
・シマアジ
・マグロ

 

どれもかなりウマ〜♡なんだけど
やはり伊勢海老サマは別格だったなあ。

貝づくし。
ってかトコブシがいっぱい。

トコブシのステーキ、
めちゃくちゃやわらかくて。

ウマウマ〜!

 

あと

自家製伊勢海老油を使っている
こだわりの海鮮アヒージョのがものすごく
伊勢海老の旨味がかなり凝縮されていて。

 

素材の良さをめちゃくちゃよく引き出し
そしてアレンジしている創作料理。

間違いなくこのアヒージョはここでしか食べられない味で。

ひたすら感動しました。

ボリュームがすごいと聞いていたけど
本当にかなり苦しい・・・

胃袋満員御礼すぎる。

もうこの時点でゴロンとしたくなるくらい
お腹いっぱいだったけど

お食事は寿司で。

これ!

この寿司がかなりかなりおいしかった〜!

シャリが立っていて
酢飯のバランスがとても良くて。最高。

追加オーダーできるなら追加したいくらい
寿司がウマっ!
(追加はできないのでした)

料理長様は寿司職人さんかと思ったら
寿司ではなく懐石の和食出身とのことで。

寿司職人さんかと思った。

それくらい繊細なおいしさにひたすら感動しました。

朝餉

朝は8時から一斉スタート。

前の日の晩と同じ場所で席も一緒。

伊勢海老の味噌汁が
ものすごーーく伊勢海老が主張していて。

沁み渡るウマさだったなあ。

 

あとは種類豊富なおかずのみなさん。

釜揚げしらすもものすごくふわふわでおいしいし
玉子焼きも絶妙。ウマウマ。

感想・まとめ

OTAの口コミがものすごく高評価だし
(何度も5.0の満点)

海ごはんが恋しくなって行った
南伊豆。

 

この湯宿さま、
空間が美しくてセンスよき、お食事もよき。

そして温泉はアチチ湯で源泉掛け流し。

 

掛け流しのよき温泉も貸切利用で楽しむことができて
最高においしいグルメに舌鼓を打った至福のひとときでした。

 

露天風呂至上主義だと
ここは内湯のみだから物足りないかもしれないけど
とにかく内湯も素晴らしくて。

 

マイルドな塩化物泉をたっぷり湯浴み。

ごはんもトコブシづくしなお料理は本当においしいので
密を避けて
温泉と美食を堪能したい気分の時にオススメと思った湯宿でした。

 

お食事だけの利用もできるそうだけど
下田とか南伊豆はなかなか遠いので
やっぱり泊まってゆっくりお食事を堪能したいところじゃないかなあと。

行くまでの道中も海が見えてテンションが上がるし
道のりも絶景が楽しめるから
この遠さまでも旅の楽しみのひとつでリフレッシュできるなと思ったのでした。

 

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町手石845-1
tel 0558-62-1623
web
https://www.kazemirai.jp
日帰り入浴 不可
1人泊 可能(基本土曜日以外で)
PAGETOP
ページトップヘ