「バターと天然オイルバス」豊富温泉川島旅館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

「バターと天然オイルバス」豊富温泉川島旅館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

各種メディアご担当者様

お問い合わせ・ご依頼はこちら

特徴で選ぶ

ひとり旅 ブログ 北海道 含よう素泉 女子旅 濃厚 美食宿

「バターと天然オイルバス」豊富温泉川島旅館

アトピーや乾癬など皮膚疾患に効くと評判を呼び、

全国各地から「油」が特徴の湯を求めて、そうぎ湯治にいらっしゃってる豊富温泉。

日本最北の温泉郷です。

ここには現在日帰り施設1件、宿泊施設が3件ありますが、

なかでも3年前にリニューアルして、北欧風な雰囲気のお宿に変貌した

川島旅館へ宿泊しました。

 

創業は昭和2年の老舗旅館ですが、

リニュアルをし、明るくて開放感がある造り。

吹き抜けのライトもとても雰囲気あって素敵です。

柱も上手に空間を利用されていて

部分的に書斎となり、プチライブラリースペースもありました。

 

温泉は男女別の内湯と露天風呂があり、

夜12時頃に男女が入れ替わります。

豊富とアゼルバイジャンでしか浸かることができない

貴重なオイルバス。

温泉が濃厚〜〜〜♡

塩を含んだ温泉なので次第に汗がにじんできます。

温泉は清掃時間を除いて、
夜中でも早朝でも入ることができるので、

お食事前にも、後にも、寝る前にも、おめざにも・・・

たっぷりオイルバスを堪能。

内湯は加温と源泉の浴槽があり。

早朝の源泉浴槽は、うっすらオイルの膜が出来ていましたが、

湯の華も舞っていて、オイルも朝は濃厚でした。

 

目の前のふれあいセンターと源泉は同じなのに、

似て非なりになっているなぁと思ったり。

 

 

宿泊では、夕食が和食かバターづくしかを予約時点で選ぶことができます。

どうしようか・・・

迷ったけどここはバターの評判がとても良いのでバターづくしに。

重いかなぁとも思ったけど全然そんなことはなくて。

はじめにフレーバーバターが試食程度にちょっぴり出ただけで、

どのお皿もこっそりバターが使われている程度なのと、

バターそのものがとても軽めだからくどいと思わずどれもおいしい♡

 

ワインも焼酎もお酒がいろいろあるけど
ここは北海道の地酒を選んで合わせました。

アヒージョにもバター入り、
マグロのカマにもガーリックバターソース付きと

バターの新しい食べ方が新鮮だったけど

一番ときめいたのはトリュフバターがこっそり隠し味の

かぼちゃスープは特にメロメロ。

良いアクセントになってとーっても好みの味でした。

蝦夷鹿もやわらかくておいしかったなぁ。

 

朝は和食メニューだけどパンが付いていて。

いろんな種類があるフレーバーバターが6種類食べ放題でした。

トリュフバターや鮭ぶしなど食事にあうバターが好みだなぁ。

パンだけではなく、ご飯にものせて楽しみました。

ご飯は白米と玄米を選ぶことができますが、

玄米にしてみたらプチっともっちりしていて玄米がとても美味!

ゆめぴりかの玄米、炊き方も絶妙です。

 

こちらは基本的にカラダ思いのお宿で。

ウェルカムのお茶も漢方茶が選べて、
そしてこだわって取り寄せた和歌山の梅干しもプルーンみたいに甘くて。

温泉からも食からも養生の意識を感じました。

 

 

 

1歳のネコさん、れんげちゃんがいろんなポーズをしてくれて

かわいい♡

 

温泉からも食からも空間からも・・・

温泉に惚れてお嫁に来た若女将さんのセンスが光る

素敵すぎる湯宿でした。

温泉情報

●泉質:含よう素ーナトリウムー塩化物温泉

●泉温:35℃

●pH7.8

●成分総計13.22g/kg

 

住所 北海道天塩郡豊富町温泉
tel 0162-82-1248
web http://kawashimaryokan.co.jp
営業時間 10:30〜22:00
日帰り利用 料金 大人800円
PAGETOP
ページトップヘ