「壱岐のパワースポット パワフルな女将さん」壱岐湯本温泉平山旅館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

「壱岐のパワースポット パワフルな女将さん」壱岐湯本温泉平山旅館 | 現役アナウンサーの温泉専門家 植竹深雪

各種メディアご担当者様

お問い合わせ・ご依頼はこちら

特徴で選ぶ

ひとり旅 ブログ 塩化物泉 女子旅 家族向け 源泉かけ流し 濃厚 美食宿 自家源泉 自然湧出 長崎県

「壱岐のパワースポット パワフルな女将さん」壱岐湯本温泉平山旅館

福岡から高速船で約1時間の島、壱岐。

壱岐の赤ウニの美味しさを知ってしまってから
夏になると壱岐が恋しくなり、そして向かいます。

 

実は去年に続き2年連続。
平山旅館も2度目ましてです。

 

平山旅館といえば
夜も赤ウニをはじめ海の幸がとてもおいしいけど
新鮮野菜たっぷりの朝食がサイコーと評判なのです。

でも
前回宿泊した時は、翌日長崎に午前中に入らなくてはならず
飛行機の時間の都合上朝食をいただけなかったのがかなり心残りで。。。

 

リベンジしました。

 

「平山女将は壱岐のパワースポットだ」

あの松岡修造さんを負けたと言わせた女将さん、
とってもパワフルです。

この方が女将さん。

めちゃくちゃよくしゃべる!w

 

パワフルで圧倒されるけど
でもなんかお話を聞いてきるだけで元気をいただける・・・

 

壱岐のシンボル的存在かもしれないなあ。

 

・・・ちなみにこのカラフルなだるまは女将をイメージして作られたそうです。

(仲居さん曰く女将さんが留守でもこれを見ると女将がいるかのよう、だと笑)

温泉は男女別内湯と露天風呂に貸切風呂(2つ)、
また源泉を使用したご主人手作りの蒸しサウナもあります。

 

この源泉を使ったミストサウナがとても気持ちいい!

たっぷり保湿、肌が潤いました。

 

温泉は三韓出兵の帰路に立ち寄ったときに温泉を発見したと伝えられているもの。

かつて温海(あたみ)と呼ばれ、
1662年に温泉場として開発されたという歴史を持つ壱岐随一の自噴源泉として知られています。

 

茶褐色のにごり湯は
浴感がマイルドだけどつかって程なくすると汗が滲んできます。

木々が来る度に微妙に変わっている気がする貸切風呂。

4人くらい同時に入っても大丈夫かなと思うサイズです。

適温♡

 

たっぷり湯浴みできます。

 

壱岐の地酒といえば
ここ数年注目されている横山五十。

平山旅館にもあります。

 

地酒と海鮮のコラボ、優勝です。

赤ウニも感動のおいしさ。

あといかが透明で新鮮。これにも感激しました。

 

かなりのボリュームだということを知っているので
お昼をめちゃ軽く済ませたもののやはり腹パン。

 

でもシアワセ、至福、口福でした。

一夜明けて念願の朝ごはん。

朝もボリュームがすごすぎでした。

 

女将が作った新鮮野菜に
壱岐の島豆腐。

素材そのものの良さを感じるなあ。

 

どれもおいしく、からだ想いのものばかりでした。

 

 

家族経営でなさっている平山旅館。

息子さんも若女将さんもとてもステキな方たちで
居心地もいい空間なんです。

 

また夏に行きたいなあと思うけど
冬のブリもおいしいらしいので今度は季節を変えて行こうかなあ。

温泉情報

●泉質:ナトリウムー塩化物温泉

●pH:6.79

●泉温:66.5℃

 

 

住所  長崎県壱岐市勝本町立石西触77番地
tel 0920-43-0016
web
http://www.iki.co.jp
営業時間 8時〜21時
料金 500円
PAGETOP
ページトップヘ